今回も、私の著書『あなたもなれる気功の達人』への患者さんの手記からです。
◆「16年目の健康回復」(下)
  野口悦世(摂津市26歳)
 殆んど諦めかけていた頃、近所の女の子が原因も分からずに意識不明になったのを、吉見先生が治したという話を聞いた。
 最初は吉見カイロなんて聞いたこともないし、半信半疑で訪ねてみたら、まず初めから私がそれまで抱いていた病院のイメージとは全く違い、「変わった事をするなぁ」という印象を持った。先生は子供の私にもよく分かるように時間をかけて、ゆっくりと説明して下さり、薬を一切使わないというところに信頼が置けた、今迄どんな薬か分からず大量に飲んでいたんだから。
 通院して2ヶ月ほどして「運動してもいいよ」と先生が言った。なかなか信じられなかったが運動してみると、以前ほど苦しくない。私は本当に驚き、嬉しかった。治療の始めに「16年間かかって悪くなったんだから、すぐに、治るなんて思ってはいけないよ」と先生に言われていたのだ。
 それからは血圧も低いながらも、以前のように病的な低さはなくなり、最初にかかった病院にいくと「どうして治ったの」と言われたほど。夏場もしのげるようになり、生理痛もなくなった。1~2ヶ月に一度、定期検診のつもりで吉見先生に見てもらっているが、やはり自分で「今月は腰が悪いぞ」と思っているときは、必ず腰を治療される。どこが悪いと言わないのに。 
 それで安心して多少の無理も出来るようになったので、これからも長いお付き合いをお願いしたい。現在は就職して日曜出勤でも何でもやってる。私には名医がついているんだから。それから結婚し子供も無事出産し、主人と一緒に赤子を見せに行ったのは勿論である。
 ちなみに近所の子供は頭痛があり、学校のプールに飛びこむと水中で失神してしまい、たびたび先生たちをひやひやさせた子供で、私と同じ病院からK病院に紹介され、それでも治らなかった子供です。聞けば治療を受け治った翌年の夏、プールの時吉見先生にプールに入ってもよいという証明書をと学校が要求したそうです。勿論書かれました。

吉見カイロプラクティック クリニック
吉見 猪之助院長
気功とカイロプラクティック療法で難病患者の施術も。毎水曜枚方駅前教室などで気功教室開催中。
東大阪市花園東町1の17の2 tel.072(961)4433
http://www.jin.ne.jp/yoshimi 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

*

ページ上部に