今回も患者さんの手記からです。
  喜田○夫(大阪府58歳)
 私はタクシーの運転手で、追突事故に遭い、ムチウチ症になってしまいました。大阪市内の病院で半年治療を受けましたが、回復が良くなく、特に天気が悪いと、前日から首が痛くなったり、頭が重くなったり、肩や首筋がはり、仕事も休みがちの毎日でした。
 そんなある日、近所の建設会社の知人から「3年前に従業員が建設現場の足場から転落して腰を打ち、病院でなかなか治らなかったのが、吉見先生の治療を受けたらすぐ良くなった」と言うのです。不思議な先生が東大阪市におられるとのことで、一度治療を受けてみたらどうかと勧められました。
 私は東洋医学についての知識は一切なく、迷った末、通院している病院の先生に相談してみました。その医師は「カイロプラクティックのことはあまり知らないが、今の治療と並行して東洋医学をやってみるのも一つの方法だろう」と言ってくださいました。 
 正直なところ、少しは自覚症状が楽になればいいかな、というくらいの気持ちで吉見先生のカイロプラクティック院を訪れました。ところが、診察室に入って驚きました。
 まず、ハイテク医療機器が大変充実しているのにびっくりさせられました。それとこれはとても大切なことなのですが、職員の方々の患者に対する態度がとっても優しいのです。診察に行くと、いつも病気の痛みなど忘れてしまうほど気持ちが落ち着いたものです。そして一番驚いたのは、吉見先生の治療技術の素晴らしさです。
 吉見先生に2~3回治療してもらっただけで、事故以来ずっと続いていた頭痛がまるで霧が晴れ渡ったようにきれいさっぱり取れました。気分はもちろん爽快、首の回転角度も左右ともに45度しか動かなかったのが、診察直後には何と65度も回るようになったのです。前後の曲がりも信じられない程良くなりました。そして2週間後には通院していた病院の先生も「すっかり良くなっている」と認めました。その医師が少々悔しそうな顔つきをしていたのを覚えています。(次号へ続く)

吉見カイロプラクティック クリニック
吉見 猪之助院長
気功とカイロプラクティック療法で難病患者の施術も。毎水曜枚方駅前教室などで気功教室開催中。
東大阪市花園東町1の17の2 tel.072(961)4433
http://www.jin.ne.jp/yoshimi 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

*

ページ上部に