今回も、私の著書『あなたもなれる気功の達人』への患者さんの手記からです。
◆「ムチウチ症の頭痛から 解放された!(下)」
 喜田○夫(大阪府58歳)
 さて、私は短期間ですが、吉見先生の気功治療を受けました。最初は何も感じませんでしたが、2回目から手が自然と動き、仰向けに寝ている姿勢なのに、足がふわーっと上に持ち上がっていくのがまるで夢でも見ているような心地がしたものです。以前、病院で13㎏の強さで首の牽引治療を受けたことがありましたが、吉見先生の気功を受けると首が30㎝も引っ張られたような気がしました。
 ベッドに仰向けになった姿勢で、首だけが喉仏の所を中心にしてゆっくり上に持ち上がるのが、不思議でなりませんでした。初めてこの治療をやっていただいた時は正直言って首が抜けてしまうか、首の骨がぽっきり折れてしまうのではないかとヒヤヒヤして受けていたものです。ちょうど「もうダメ」というところで終わるのがわかってからは、安心して身体の動くままにしておけるようになったのです。その後、自覚症状は徐々に消えていき、手足も大きく活発に動かせるようになって、首の痛み、頭痛から開放され本当に楽になったのです。事故直後、病院から「首の手術をしたら」とまで言われた事を思い起こすとぞっとします。6か月も病院に通って、一体何のために苦しんだのか、損をしたような気にさせられました。
 吉見先生のカイロプラクティックと気功治療は、これからの医療の手本となるべきものではないでしょうか。
 将来、医学部でも気功を含めた東洋医学を取り入れて、西洋医学と東洋医学が一緒に受診できる病院が沢山出来るようになればと希望します。気功治療がいかに大変な効果があるかの例証として、数年前から受けている血液検査の大幅な改善があったことをお伝えしましょう。これまでは毎年、健康診断を受けると必ず、肝臓、コレステロール、血圧、不整脈など悪い結果ばかり出たものですが、平成3年5月の検査ではすべてが基準値以内に収まりました。気功治療のすばらしさを今さらながら実感しています。

吉見カイロプラクティック クリニック
吉見 猪之助院長
気功とカイロプラクティック療法で難病患者の施術も。毎水曜枚方駅前教室などで気功教室開催中。
東大阪市花園東町1の17の2 tel.072(961)4433
http://www.jin.ne.jp/yoshimi 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

*

ページ上部に