今回も、患者さんの治療体験記からです。
◆膝の故障を手術をせずに回復
    原○○子さん
 (東大阪市 53歳)
 私は卓球が好きで月に何回か練習をして、足にはかなり自信を持っていたはずなのですが、半年前から右膝が歩く度にカクン、カクンするようになり、ついには自転車の乗り降りの時に痛みを感じるようになりました。
 病院に行ってレントゲンを始めいろいろな検査をしてもらいましたが、レントゲンを見てもどこが悪いということでもなく、そのほかの検査結果も異常はありませんでした。女性は50代になると急激にカルシウムが不足して、膝などに故障を起こすことが多いと病院で聞かされ、手術をする方法もあると言われました。
 病院の待合室でほかの患者さんたちと話をしている時に、これまで何人もの人が手術を受けたあげく、6か月も入院した後でも松葉杖が手放せないということを聞いたのです。できれば手術なんか受けない方がいいと言われていたので、私は手術をする気はありませんとお断りした次第です。
 そんなこともあり、私は病院に行くのが嫌になったのです。ある薬局の人は暖かくなれば良くなると言ってくれましたし、またある人はスイミングクラブがいい、別の人はサウナに行ってみたらと勧めました(続く)。 

吉見カイロプラクティック クリニック
吉見 猪之助院長
気功とカイロプラクティック療法で難病患者の施術も。毎水曜枚方駅前教室などで気功教室開催中。
東大阪市花園東町1の17の2 tel.072(961)4433
http://www.jin.ne.jp/yoshimi 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

*

ページ上部に