ノルディックウォーキングはスポーツです。そこで呼吸器・循環器疾患や整形外科的疾患に罹患している患者さんは必ず主治医にご相談し、了解を得てから始めてください。
〈呼吸器・循環器疾患〉
 通常のウォーキングは、全身の筋肉の40%を使い、ノルディックウォーキングでは90%を使います。そこで通常ウォーキングに比べて呼吸数が増え、しかも酸素消費が高まり心拍数も増えます。喘息などの呼吸器疾患があれば注意が必要です。重症の高血圧や心疾患の方もしないようにしてください。
〈整形外科的疾患〉
 膝腰に疾患があり歩行により悪化が想定される場合は避けましょう。
 ただし、ノルディックウォーキングに使うポールは使い方によっては杖として使うこともできます(ポールを突く位置を通常より前の方を突く)。実際歩けないほどの膝関節症の方が歩けることもありますが、私の 日本ノルディックウォーキング研究会 で検証中なので、迷われる場合はご相談ください。
 お問合せ/くにみが丘メディカルフィットネス倶楽部 tel072(808)2351

Do Sports 医療法人 松徳会
理事長 松谷 之義
枚方市津田西町1-29-8 TEL 072(859)3618
’70年京都大学医学部卒 ’78年同大学医学博士学位取得 大阪府私立病院協同組合理事長、同病院協会常任理事、日本病院会理事、日本療養病床協会常任理事、近畿医療共同組合連合会理事、大阪府医師会高齢者対策委員会委員、おおさか抑制のない高齢者ケア研究会副会長、大阪介護支援専門員協会相談役を歴任。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

*

ページ上部に