枚方市、寝屋川市の国民健康保険特定健診の結果に、今年 度から新しく血清クレ アチニンとeGFR(推算GFR)が記載されています。
両方とも腎機能 (腎臓が尿をつくる能力)の指標ですが、eGFRの方がより正確で感度の高い検査です。
 eGFRの正常値は90ml/分以上ですので、90未満で異常値と判定されますが、「異常値」が即「問題」とはなりません。腎機能は年齢とともに低下しますので、例えば75歳の方が70ml/分であれば異常値(すなわち腎機能低下)と報告されますが、年相応の低下であり、問題ではありません。
しかし60ml/分以下(正常の腎機能の約50%以下)になると、心血管疾患を来しやすくなり、死亡率が高まりますので、かかりつけ医にご相談ください。さらに、50ml/分以下になると、腎機能の低下速度が速くなり、腎不全になる確率が増加し、心血管疾患や死亡率も、さらに増加します。したがって、日本腎臓学会ではeGFRが50ml/分以下では腎臓専門医への受診を勧めています。
 高血圧、糖尿病、脂質異常症、肥満などを合併していると腎機能は悪化しやすいため、より慎重な経過観察と早めの受診が望まれます。 また尿蛋白が陽性(2+以上)である場合には腎機能低下が速いので、eGFRにかかわらず腎臓専門医への受診が勧められます。
 なお、タバコも腎機能増悪因子ですのでeGFRが60ml/分以下では禁煙をお勧めします。

診特定医療法人 三上会 総合病院 東香里病院
枚方市東香里1-24-34 TEL072-853-0501
http://www.higashikouri-hp.com 

コメント一覧
  • 10月に脊椎側湾症の手術を2回に分けてします術前検査でeGFR71と言われた。(過去2年間の平均値は6.4位)内科で診て貰ったら全然問題なし、その歳なら普通と言われた。隠れ糖尿があり食後60分で血糖183、HbAIC6.4、インスリンは2時間しないと出て来ません。かなりキツイ手術を受けるので心配です。


    2016年8月26日 5:25 PM | 竹安光代

トラックバック一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

*

ページ上部に