35年間も治療をしながら情けないことに自信が揺らぐことが最近ありました。開院当初はいつもヒヤヒヤ、でも段々と自信がつき、延べ30万人以上もの方の色々な病気を治してくると不安が自信となり、私が治せない患者さんはどこへ行っても治らないと思うようになりました。ほとんどの患者さんを治してきた自信からでしょう。
 ところが「すべり症」と「ヘルニア」が混在した加古川市からの患者さんの腰痛がなかなか快方に向かいません。今までの経験から治療院を転々としている人は正しくない治療のため、私の治療でも治りを遅くしています。腰痛は私の最も得意としているジャンルなのに、まだまだ勉強が足りない、研究が足りないと思います。
 今、脳腫瘍、総胆管がん、肺がん、半身不随の方の治療をしています。もちろん頭痛、目まい、首痛、肩痛、腰痛、膝痛などの患者さんが多いのですが、さらに治療技術と気功のパワーアップを図る努力をしようと心新たにした次第です。
 3月24日(水)、ラポールひらかたで気功の体験が千円でできます。呼吸は生きる限りしなくてはなりません。その呼吸法を習い、元気な人生を全うしませんか。楽しい人生は「元気」からです。

吉見カイロプラクティック クリニック
吉見 猪之助院長
気功とカイロプラクティック療法で難病患者の施術も。毎水曜枚方駅前教室などで気功教室開催中。
東大阪市花園東町1の17の2 tel.072(961)4433
http://www.jin.ne.jp/yoshimi 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

*

ページ上部に