最近の患者さんで多いのが、足のしびれを伴う腰痛である。
どの部位が痛いか、しびれるかで腰痛の部位が分かる。
 以前にも記したが、上部腰椎か下部腰椎かで大腿部前面か後面かに痛みやしびれが分かれる。病院に行くと、ほとんどの患者さんから「坐骨神経痛と言われた」と聞く。ひざから下の方は神経支配がねじれている。
 当然ながら椎間孔から出ている神経をどんな形で圧迫しているかで症名が変わる。例えば「椎間板ヘルニア」「腰椎すべり症」などであり、全く違った湾曲を示す。
 従って施術となると、前者と後者では全く異なっているので、少しでも間違えるととんでもない結果をもたらす。
 「椎間板ヘルニア」などは手術なしで治る人も多い。施術に当たってはもちろん気功も大きな役目を果たす。しかも割と早く治るので、一度試す価値は十分ある。
 吉見カイロのホームページの「治療気功の体験談」をご覧ください。患者さんの声や頂いた多くの礼状なども見られます。
 病気になってからでは遅い。なる前の予防、そして健康増進に気功を習いましょう!一日体験も可能です。すぐに電話でお問合せを。

吉見カイロプラクティック クリニック
吉見 猪之助院長
気功とカイロプラクティック療法で難病患者の施術も。毎水曜枚方駅前教室などで気功教室開催中。
東大阪市花園東町1の17の2 tel.072(961)4433
http://www.jin.ne.jp/yoshimi 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

*

ページ上部に