平成17年3月より今号までの7年と2か月もの長い期間、高齢者の皆様の資産づくりのお手伝いを目的に、マイライフ新聞株式講座に投稿させていただきましたが、今号をもちまして株式講座は一旦終了致します。
多くの読者の皆様にご愛読いただきましたことに深く感謝申し上げます。
次号より日本の高齢化社会問題を少しでも皆様と共に考えることができればと、「高齢化社会の未来のために」と題し、高齢者が健康で心豊かに過ごし社会とのつながりを大切に、若者たちに負担をかけずに共存できる方法を、ご一緒に考えていきたいと願っております。
今号で株式講座は終了しますが、株式投資の心得として①損切りに徹し、10%以上下がった株は持たない②買い場、売り場までじっくりと待つことが大事で、資金があるからと常に株を買い続けることはしない③いつ、どんなことが起きても、また、思惑が外れても常に変化に素早く対処できる心構えが大切、という以上の3つを守っていれば大きな失敗はありません。
株式投資の方法や予測することにはそれほど時間を要しないのですが、相場の変化を素早くキャッチし、対処できる投資術を身につけるためには、経験と社会の動きを読み解く力が求められます。
株式投資で生涯、人生を楽しんでください。

分かりやすいマイライフ株式会社・勝つための基礎知識
岩城 伸
株式投資では37年の経験を持ち、近畿財務局長投資顧問業第142号に登録。株式投資を専門に多くの素人投資家からプロの投資家までに講義、「勝つための株式投資」を伝授中!
グレード高く安心の生活基盤を支援する組織「ロイヤルコミュニケーション倶楽部」創設者。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に