今夏は例年になく下痢の人が多いようです。何か悪いものを食べてもないのに、腹痛・排便回数が多く、とても気分が悪くなります。

Q みぞおちがつかえ、気分悪く、吐き気、おなかがゴロゴロ、便が緩い。
A 半夏泻心湯(はんげしゃしんとう)が効きます。なお、症状が激しい時は半夏泻心湯をお湯に入れ、土生姜を足して服用されると良いでしょう。
Q 普段からおなかが弱く、すぐ下痢をして、疲れやすい。
A 消化機能を高める作用のある六君子湯(りっくんしとう)が良いと思います。
Q 毎年夏場に、食欲が落ち、疲れやすい。何か元気になるものは?
A 最適なのが体の中心部を補って元気を増す薬、補中益気湯(ほちゅうえっきとう)です。

いずれも睡眠を十分に取り、冷たいものの食べ過ぎ、飲み過ぎに注意してください。

漢方薬処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
☎072(892)8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
星ヶ丘厚生年金病院、星田南病院、その他国公立・私立総合病院、一般病院の院外処方箋取り扱っています

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に