欲しい物が無い、お金もいらない、恋愛も望まない、出世欲もない。そんな今の若者のことを
「さとり世代」と言うそうです。
さらに死生観についても達観し、死ぬことにもあまり怖がらず、生きることにも自然体で執着しない世代であると思われます。
まるで禅寺で修行を積んで悟りの境地にいる修行僧のようです。
私たちシニア世代の若かりし頃は、あれも欲しい、これも欲しいと雑念の塊で、毎日が活動的で楽しいことばかりと思っていて、俗世間を離れたお坊さんを見ると気の毒に見え、理解できませんでした。
しかし、今、「さとり世代」の若者を見ると気の毒には見えません。
むしろ、成熟した未来社会で行き着く人間の姿のように思えます。
人によっては、今の若者は無気力と批判される方もおられますが、よくよく考えてみると、そのように若者を育て教育してきたのは私たちシニア世代です。
シニア世代になって達する悟りの境地に、若くして達することができているのは、素晴らしいことなのかもしれません。
なぜならば、若者世代の中でも、欲の塊で、手に入れるためには手段を選ばず、遊ぶ金欲しさに万引き、車上荒らし、強盗を繰り返し、挙句の果ては、わずかのお金のために殺人までする若者を見ればそのように思わざるをえません。

香里ヶ丘サロン シニア講座と説明会
60歳、70歳からの趣味と生きがいづくり 〜定年退職後の日々を楽しく〜
5月13日(月)10:00〜 無料

ハイキング、史跡めぐり、季節の花観賞、グルメ、70種以上のカルチャー
お申込・お問合せ 「ロイヤルコミュニケーション倶楽部
フリーダイヤル 0120-135-689

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に