日本の65歳以上の人口が3千万人を超え、総人口の4人に1人となりました。今後もさらに高齢化が進み、社会保障費も際限なく膨れ上がっていくことは明白です。国の借金も、6月末に1000兆円の大台に乗せ、国民1人あたり800万円の借金となると言われています。
実際には若い世代だけで負うとしたら1500万円以上となります。
国の財政健全化は国際公約でもあるので消費税が8%に引き上げられることは仕方ないことにしても、このままでいくと日本は大変なことになります。
社会保障というバケツに、無駄使いという穴が無数に開いていることによります。介護予防という美辞麗句のもと、やりたい放題のばらまきや本来は自費でやるべきマッサージ代、毎月40万円以上も支給される生活保護費、目に余る過剰医療など問題が多くあります。
国と言う表現よりも各家庭に置き換えることで実態が見えてきます。家族の誰かが無駄遣いしているツケを孫に払わせることができるのでしょうか。かつては特攻攻撃で命を掛けてまで国、すなわち大事な家族を守ろうとしたのに、今、無駄遣いをやめるだけで国を守れるのに自己ばかりを主張し、子どもや孫の未来を守ろうとしません。
政治を批判したりするのではなく、今自分に何ができるかをそれぞれが認識し、実践することが大事です。
…………………………………………
ロイヤルコミュニケーション倶楽部は、中・高年の方がいきいきと輝く人生を送っておられる登録制倶楽部です。

香里ヶ丘サロン シニア講座と説明会
60歳、70歳からの趣味と生きがいづくり 〜定年退職後の日々を楽しく〜
10月15日(火)10:00〜 無料

ハイキング、史跡めぐり、季節の花観賞、グルメ、70種以上のカルチャー
お申込・お問合せ 「ロイヤルコミュニケーション倶楽部
フリーダイヤル 0120-135-689

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に