最近、街中で80歳代後半から90歳代と思われる超ご高齢の方がとぼとぼと足元も危なげに、お一人で買い物なのか通院なのか、どこかへ行かれる姿をよく見かけます。
そのご年齢までお元気で過ごされていることは素晴らしいことですが、転倒でもしたら大変です。また、最近は危険を顧みず歩道を疾走する自転車が増えていることも憂慮されます。
安心して地域社会で過ごせる社会づくりとして、高齢者の皆さんが一緒になって、お買い物や通院ができる有料の巡回バスシステムが必要です。しかし、現実的には市営の100円巡回バスが一人の乗客もなく、その横を通り過ぎていく光景は不思議です。
今、高齢化による社会保障費の増加が懸念されていますが、介護予防という名目で贅沢なサービスを社会保障費で何兆円も浪費する一方で、電気・ガス料金を払えないほど貧困な人を救えていないのも事実です。そしてそんな貧困な人がいることが分かっているのに、また、電気やガスを止められた人がどれだけ困るのか分かっていながら、救いの通報もせずに、ただ嫌がらせをして餓死させてしまっている現実があります。
自分ではどうすることもできない本当に困っている人を見捨てることなく、助けの手を差し伸べられるよう、社会の仕組みを変え、すべての人が安心して安全に生活できる社会づくりが望まれます。
…………………………………………
ロイヤルコミュニケーション倶楽部は、中・高年の方がいきいきと輝く人生を送っておられる登録制倶楽部です。

香里ヶ丘サロン シニア講座と説明会
60歳、70歳からの趣味と生きがいづくり 〜定年退職後の日々を楽しく〜
11月11日(月)10:00〜 無料

ハイキング、史跡めぐり、季節の花観賞、グルメ、70種以上のカルチャー
お申込・お問合せ 「ロイヤルコミュニケーション倶楽部
フリーダイヤル 0120-135-689

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に