あなたの家に塀がなく、鍵もかかっていないのをいいことに、見ず知らずの者がいきなり家の中を壊して回り、そして、いきなり「直してほしければお金を払え」と言われたらどうしますか。
これはパソコンでのお話で、最近、インターネットを開けるといきなり他人のパソコンに不正に入り込んでデーターを壊し、「直してほしければお金を払え」と請求してきます。
これに似たような、人の弱みに付け込んだお金儲けのビジネスとしてまかり通っていることが最近ではたくさんあります。
人気があって行列ができるのをいいことに、「特別料金を払えば早い順番に割り込みをさせてあげる」とか、子どもや意志の弱い人の射幸心をあおり、巧みな方法で悪知恵を働かせ、多額なお金を使わせてしまうスマホゲームや、顧客がうっかりして解約しなければ、いつまでも料金がかかり続けるなど、昔では世間が許さず、通用しなかったビジネスが人気の会社となっています。
本来、ビジネスの原点には、「売り手よし、買い手よし、世間よし」という商売の心得があるようにお客さんを大事にするもので、うっかりしている顧客が不利にならないよう対策を講じたり、迷惑がかかることは避けるものですが、それらの業者はそのことでぼろ儲けを考えているとしか思われません。
…………………………………………
ロイヤルコミュニケーション倶楽部は、中・高年の方がいきいきと輝く人生を送っておられる登録制倶楽部です。

香里ヶ丘サロン シニア講座と説明会
60歳、70歳からの趣味と生きがいづくり 〜定年退職後の日々を楽しく〜
3月10日(月)10:00〜 無料

ハイキング、史跡めぐり、季節の花観賞、グルメ、70種以上のカルチャー
お申込・お問合せ 「ロイヤルコミュニケーション倶楽部
フリーダイヤル 0120-135-689

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に