昨日まで仲良く平和に暮らしていた人たちが、ある日突然、争いを起こし、国が乱れ、多くの人が国を捨てて難民となるテレビの映像。多くの国で起こっている様子をこれまでに幾度も見ています。
今回のウクライナでは160年前のクリミア戦争において、ナイチンゲールが負傷した兵士を、敵味方なく看護し「白衣の天使」と呼ばれたことでも有名です。
戦争の最中に敵兵を助けて介抱していれば普通なら罰せられる行為も、本人はじめ、それを立派な行いと認めた上官も、イギリス議会も同じく立派といえます。
それほどに考え方や行為は人それぞれといえます。ですから社会で多くの人が生きていく中で、宗教や政治、しつけや教育などが違うのは当然といえます。
私たちシニア世代の多くは、長い人生を生き抜いてきた経験で、自分の考え方が正しいと思い込んでいる傾向にあります。自分とは考え方が違う、自分のやり方と違う、料理の味付けが違うからとイライラしたり、小言ばかりを言っていると、周りの人から疎まれ嫌がられてしまいます。
言いたいことを言うことは、一時的にはすっきりと気晴らしになったとしても、人間関係が壊れてしまうことのリスクは計り知れません。
「人それぞれ」と悟り、思想信条の自由を認め、自分自身の自由を取り戻すことが大切です。
…………………………………………
ロイヤルコミュニケーション倶楽部は、中・高年の方がいきいきと輝く人生を送っておられる登録制倶楽部です。

香里ヶ丘サロン シニア講座と説明会
60歳、70歳からの趣味と生きがいづくり 〜定年退職後の日々を楽しく〜
4月14日(月)10:00〜 無料

ハイキング、史跡めぐり、季節の花観賞、グルメ、70種以上のカルチャー
お申込・お問合せ 「ロイヤルコミュニケーション倶楽部
フリーダイヤル 0120-135-689

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に