matsuovaiorin交野でチャリティー コンサート開催

2011年3月11日に起こった東日本大震災の津波の被災木で作られたヴァイオリンを奏でる復興支援コンサート「千の音色でつなぐ絆コンサート」が7月21日(祝・月)交野・星の里いわふねで開かれます。
ストラディヴァリウスなど名器の修理を手掛ける世界的に有名なヴァイオリンドクターの中澤宗幸さんが被災地を元気づけたいと願いを込めて製作した、4挺の「TSUNAMIヴァイオリン」。魂柱には陸前高田の「奇跡の一本松」の木片が用いられ、背景にその姿が描かれています。
そして、その思いに賛同する仲間たちが、「命をつなぐ木魂(こだま)の会」を作り、その楽器の演奏を通して被災された方を励まし、鎮魂の祈りを捧げ、風化させまいと、コンサートを開催。千人のヴァイオリニストが、国内外の各地でリレーのように弾き継いで、千の音色を奏で、復興への思いをつなげています。
交野でも実行委員会が立ち上げられ、「探偵!ナイトスクープ」の秘書でおなじみ、交野市出身のヴァイオリニスト、松尾依里佳さんが演奏。また同市出身の和太鼓奏者・佐伯篤宣さんも第一部で演奏するチャリティーコンサートとなります。
千年に一度の大災害といわれる東日本大震災。千羽鶴や千手観音、日本人は古来から心の底から願いを叶えたい時、千という数字を用いてきました。千の数字を希望に変え、演奏家の手から手へ、聴衆の心から心へ共鳴するにつれ、いまだに進まない被災地の復興が進みますよう願わずにおれません。

「探偵!ナイトスクープ」でおなじみの松尾 依里佳出演
日時:7月21日(祝・月)14:30開演
会場:星の里いわふね京阪交野線「私市」駅徒歩8分
入場料:2,000円(前売りのみ)※収益金は震災復興のために寄付させていただきます。

詳細はホームページをご覧ください。
お問合せは sennokizuna0721@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に