たかが便秘されど便秘です。自然な排便を促すために、漢方では症状や体質に合わせて、色々な種類があります。

Q のぼせが強く、赤ら顔、筋骨たくましく、血圧が200を超えることもある人。
A 三黄瀉心湯(さんおうしゃしんとう)を試してください。

Q 常習的な便秘で、肌が乾燥し、口がかわいて(水分はそれほど欲しくない、うるおすだけで十分な程度)、夜中によく目が覚める。血圧も高く、コロコロ便の人。
A 潤腸湯(じゅんちょうとう)が良いでしょう。

Q のぼせ、肩こり、頭痛、生理不順、いらいらして周りの人に当たりちらすタイプの人。
A 桃核承気湯(とうかくじょうきとう)で気分も静まります。

Q 高齢で夜間に頻尿があり、肌のカサカサもある人。
A 麻子仁丸(ましにんがん)が良いと思います。弱った腸の働きを助ける作用もあります。

漢方薬 漢方薬処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
TEL 072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
星ヶ丘厚生年金病院、星田南病院、その他国公立・私立総合病院、一般病院の院外処方箋取り扱っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に