最近、毎日のように芸能人の離婚が報道されていますが、芸能界に限らず厚生労働省の最近の発表では年間67万件前後の結婚件数に対して、離婚件数が23万件少しで、3組に1組が離婚している計算になります。
その中にシニア世代の離婚が増加傾向にあり、その原因の多くは「束縛」と「過度な干渉」が原因のようです。
束縛は愛情表現の裏返しであるとも言われるようですが、自分の意思を伝えることが苦手な男性は、どうしても束縛して嫌われてしまうようです。
定年退職後に仕事を辞めて毎日家にいるようになったことで楽しくなる夫婦と仲たがいする夫婦になるかは、男性の心がけ次第といえます。
子どもも幼い頃は、親と一緒に遊べますが、いつまでもというわけにはいきません。それと同じように定年退職後に、日々を自分で過ごせずに、奥さんを束縛したり、過度な干渉をしてしまうことは心配です。
親子の間に限らず、夫婦の間もそうですが、高齢者と息子やお嫁さん夫婦の間においても、家族はべったりでなく、ほどほどが良しといえます。
子ども夫婦にとっても、60歳70歳代の元気なおじいちゃんやおばあちゃんが外で友達を作って日々楽しく過ごしていることを望んでいます。
子どもが成長するにつれ、いつまでも親と遊んでいるわけにいかないように。
…………………………………………

ロイヤルコミュニケーション倶楽部は、中・高年の方がいきいきと輝く人生を送っておられる登録制倶楽部です。
香里ヶ丘サロン シニア講座と説明会
60歳、70歳からの趣味と生きがいづくり 〜定年退職後の日々を楽しく〜
2月9日(月)10:00〜 無料

ハイキング、史跡めぐり、季節の花観賞、グルメ、70種以上のカルチャー
お申込・お問合せ 「ロイヤルコミュニケーション倶楽部
フリーダイヤル 0120-135-689

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に