2月11日は家族で食育カーニバルへ

食育カーニバル 食育カーニバル 食育カーニバル

食育カーニバル

枚方市は2月11日(水・祝)、ラポールひらかた(新町2丁目1−35)で7回目となる「ひらかた食育カーニバル」を開催します。
毎日の「食」について考える習慣や栄養バランスの取れた食品を選択する力を楽しく身に付けてもらおうと毎年開催しているもので、昨年は約3300人の家族連れなどで賑わいました。
今年も野菜嫌いにも美味しく食べられる「野菜まん」の試食をはじめ、食育カーニバルならではのこだわりメニューの模擬店や新鮮な地元農産物販売、小学生がお弁当のイラストや実際に作って写真に収めた作品約1800点を展示するコンテストな枚方市ど盛りだくさんの内容です。
また、食文化史研究家の永山久夫さんによる長生きできる食の秘訣を分かりやすく紹介する講演会も。食は命の源であり、心と体の健康を育む大切なもの。子どもから高齢者まで、食について楽しく学べる催しなのでぜひ参加ください。
時間は10時〜15時まで。入場無料(講演会と親子和菓子作り体験は要事前申し込み)。主催は枚方市食育推進ネットワーク会議と枚方市教育委員会、枚方市。その他市内23団体が出展に協力しています。

講演会では、食文化史研究家の永山久夫さんが「元気で長生き100歳食~長生きするための食事学入門」をテーマに講演。13時30分~15時。要予約。保育(就学前児。無料。要予約。先着10人)・手話通訳あり。申込は電話またはファクス(住所・氏名・電話番号、イベント名、保育・手話通訳の希望を明記)で健康総務課へ。先着140人。

問い合わせ ひらかた食育カーニバル実行委員会事務局
健康総務課 TEL 072-841-1319(直通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に