今、人生90年の時代です。老後の生活資金に不安のある人は80%もおられるそうです。
計算上では毎月15万円で質素に生活したとしても、1年で180万円、10年で1800万円、定年退職後に90歳まで生きたとしたら5400万円も必要と言われれば不安になるのも当然です。国民年金を満額もらえたとして、現在、年77万円が支給されていますので、10年で770万円、30年で2310万円補てんされます。
とはいうものの、まだ、3000万円以上も不足することになり、やはり80%もの人が不安になるのも当然と言えます。
しかし、1人の国民年金が30年で2310万円もらえるのであれば、1000万人では231兆円が必要で、65歳以上の人口が3000万人いるので、700兆円弱にもなる計算です。
すべての人が90歳まで生きるとは考えられないものの、改めて数字にすれば、不安でいっぱいなのは国と政府かもしれません。
国民年金やすべての社会保障費を賄うには、景気を良くする以外に方法はありません。
景気が良くなり、企業の利益が増え、給料も増え、法人税、消費税、個人所得税が増えることが望まれます。
シニア世代の皆様にとって景気が良くなることは物価が上がり、生活が大変になることではあるものの、30年間、年金をもらえることはありがたいことです。
…………………………………………

ロイヤルコミュニケーション倶楽部は、中・高年の方がいきいきと輝く人生を送っておられる登録制倶楽部です。
香里ヶ丘サロン シニア講座と説明会
60歳、70歳からの趣味と生きがいづくり 〜定年退職後の日々を楽しく〜
2月9日(月)10:00〜 無料

ハイキング、史跡めぐり、季節の花観賞、グルメ、70種以上のカルチャー
お申込・お問合せ 「ロイヤルコミュニケーション倶楽部
フリーダイヤル 0120-135-689

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に