今話題の「冷え」を改善する漢方について。体の冷えは免疫力も低下させます。

1.女性に多く見られる、何となく全身が冷えてふらつきもしやすいタイプの人は、当帰芍薬散(とう き しゃくやくさん)。

2.下半身の冷えが強く頻尿、夜間排尿もあるタイプの人は苓姜朮甘湯(れいきょうじゅつかんとう)。

3.手足が冷たく、しもやけにもなりやすいタイプの人には、当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)。

4.冷えて疲れやすく、便もゆるみやすいタイプの人は、人参湯(にんじんとう)。

5.上半身がややのぼせ下半身が冷えるタイプの人は、五積散(ごしゃくさん)です。

いずれの場合も医師や薬剤師にご相談ください。自己判断での服用では合わない場合も多いです。また薬だけに頼らず自分に合った運動で体を動かすことも忘れないでください。

漢方薬 漢方薬処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
TEL 072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
星ヶ丘厚生年金病院、星田南病院、その他国公立・私立総合病院、一般病院の院外処方箋取り扱っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に