妊娠・出産から子育て期までの切れ目のない支援を目指す枚方市は、この度、市内のタクシー会社、第一交通株式会社・枚方第一交通(枚方市藤田町3−30)の「ママサポートタクシー」の取り組みに対して、安心して子どもを産み育てることのできるまちづくりに多大な貢献をしたとして5月12日枚方市役所で感謝状を贈呈する。ママサポートタクシーは妊娠中から3歳未満の子どもを持つ女性を対象に送迎をサポートするもので、妊婦が陣痛時にも安心して乗車してもらえるよう、365日24時間対応で、車内に防水シートやタオルを常備し、助産師から研修を受けたドライバーが運転を担います。枚方第一交通は、ドライバー226人。そのうち75人が助産師の研修を受けたドライバー。平成25年12月から実施しているもので、現在の登録者は約2500人。これまで月平均で約150回、多いときで200回以上の利用があります。車内での出産も2回あり、いずれも適切な対応で無事出産を迎えています。※利用料金は通常のタクシー料金と同じで事前に登録が必要(無料)です。詳細は第一交通ホームページ又は同社枚方地区総合配車センター(TEL844-7777)へ問い合わせを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に