私たちシニア世代の多くは、日本は世界で一番治安の良い国と思い込んでいます。
しかし、最近の殺人事件の多さは異常で、いつ誰が事件に巻き込まれても不思議ではありません。子どもや女性が夜中や人気のない道を歩いていて、車に引きずり込まれて殺されてしまうようなことが異常であるのに、油断する者が犯罪に遭っても当然という風潮になってしまっています。
街中での防犯ビデオの設置は犯人逮捕の決め手になるばかりか、犯罪の抑止にもつながります。その防犯ビデオの設置すら、ひと昔前はプライバシーの侵害などと、犯罪者に利する論調を唱える人もあり、設置が進まない時期もありました。
さらにその時期に、市民に拳銃の所持を許可していないのに、警察官が拳銃を持つのはおかしいと、的外れな論調をするニュース番組までありました。殺人犯や強盗も市民といえますが、警察官の拳銃は善良な市民と自らを守るためのものです。
今、騒がれている安保法案も同じで、シニア世代の皆様は子どもや孫たちの未来のために、犯罪のない平和で安心して暮らせる社会は、警察だけでできるものではなく、市民一人ひとりが犯罪者に味方するような論調には疑問を抱き、まんまと騙されて利用されないようにすることが望まれます。
…………………………………………

ロイヤルコミュニケーション倶楽部は、中・高年の方がいきいきと輝く人生を送っておられる登録制倶楽部です。
香里ヶ丘サロン シニア講座と説明会
60歳、70歳からの趣味と生きがいづくり 〜定年退職後の日々を楽しく〜
10月19日(月)10:00〜 無料

ハイキング、史跡めぐり、季節の花観賞、グルメ、70種以上のカルチャー
お申込・お問合せ 「阪急阪神ホールディングスグループ (株)ロイヤルコミュニケーション倶楽部
フリーダイヤル 0120-135-689

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に