2016年の中学校教科書改訂で、「読む、聞く、書く、話す」の4技能を重視。近い将来、小学校英語が教科になれば、私立中学入試に英語が採用される学校が増えそう。また、新中2生からセンター試験が廃止され、英検など、英語の試験に変更される予定です。
会話は英会話スクールで、読み書きは塾で教えられていますが、当スクールでは音声学習から文字への関連づけや文法への発展により、会話をベースに4技能学習を長年進めてきて、成果をあげています。FCでも大手でもなく、母親目線で、少人数のお子様を預かっているからできることです。
「読む」「書く」が中心だった英語学習が、教科書や入試改革によって、「聞く」「話す」の4技能重視、東京オリンピックも控えて、実用的技能をつける「使える英語」教育へと向かっています。幼少期に英語環境を作る児童英語の意義や、成果がますます大きくなってきています。
今後は、中学生も「話す」学習が必要でしょう。

Grace English School
TEL 072-893-1231
12grace31net893@ezweb.ne.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に