23年間続いた、NHKの報道番組「クローズアップ現代」が3月17日に最終回を迎えました。
開始から番組を支えてきた国谷裕子キャスターはその語り上手と番組の進め方の上手さで、社会の出来事を教えてくれました。
日本に限らず世界の人々に重要なのは、今現在、この世界で一体何が起こっているのか真実を知ることですが、「クローズアップ現代」はとても大きな役割を果たしてきたと思われます。
世界での出来事として、イスラム国による占領支配地での殺りくと奴隷制度の復活や、それから逃れるため、今世紀最悪の人道危機と呼ばれる200万人にも及ぶシリア難民の実情など、また、日本のことでは、国連から現在でも人身売買で女性が性奴隷化されている国として日本が名指しされていることの実情や、現代版の新奴隷制度に匹敵する年収100万円にも満たない雇用実態など、国民が知らなさすぎることに多くの警鐘を鳴らしてこられました。
しかし、国谷キャスターは、国連の世界各国に速やかに人道支援をするようにとの決議要請に応えようとする政府の政策に、大臣を前にして批判的な主張をされました。
公平な報道を基本とするニュースキャスターとしては、視聴者の賛否に混乱を与えてしまったことは否めません。
…………………………………………

ロイヤルコミュニケーション倶楽部は、中・高年の方がいきいきと輝く人生を送っておられる登録制倶楽部です。
香里ヶ丘サロン シニア講座と説明会
60歳、70歳からの趣味と生きがいづくり 〜定年退職後の日々を楽しく〜
4月11日(月)10:00〜 無料

ハイキング、史跡めぐり、季節の花観賞、グルメ、70種以上のカルチャー
お申込・お問合せ 「阪急阪神ホールディングスグループ (株)ロイヤルコミュニケーション倶楽部
フリーダイヤル 0120-135-689

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に