震度7を2回も記録した熊本地震はこれまでに経験したことのない地震と報道されています。
今、日本への外国人観光客が年間2千万人にも達し、当日も被災地にたくさん観光に来られていましたが、地震で亡くなられた方がおられなかったのは不幸中の幸いといえます。
その外国人観光客へのインタビューでは、一様に自分よりもお客様の安全を優先する日本人スタッフの対応に感謝され、更には被災地での人々の冷静さと他人思いに感動されていたことは嬉しく思われます。
しかしながら、その一方で必ずしも日本が誇れるようなことばかりとはいえませんでした。
空き巣泥棒や救援物資の横流し、避難者のわがまま、真実でないデマ報道など、こんな時にそんなことをする者がいるのも事実です。
いずれにせよ、これまでの災害で多くのことを学習してきたはずでしたが、今回の熊本地震では更に多くのことを学習することになりま
した。人命救助では100%の評価でした
が、救援物資の被災者への輸送や避難所や避難者への救援、日々の訓練など、近いうちに起こるとされている南海トラフ巨大地震への備えが大切です。
日本には四季があり、海や山に恵まれていますが、地震、津波、台風と度重なる大災害に見舞われもします。
それでも、日本人は誰一人として、天に感謝しこそすれ恨むことはありません。
…………………………………………

ロイヤルコミュニケーション倶楽部は、中・高年の方がいきいきと輝く人生を送っておられる登録制倶楽部です。
香里ヶ丘サロン シニア講座と説明会
60歳、70歳からの趣味と生きがいづくり 〜定年退職後の日々を楽しく〜
5月9日(月)10:00〜 無料

ハイキング、史跡めぐり、季節の花観賞、グルメ、70種以上のカルチャー
お申込・お問合せ 「阪急阪神ホールディングスグループ (株)ロイヤルコミュニケーション倶楽部
フリーダイヤル 0120-135-689

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に