先般、世界の国の平和ランキングが発表されました。
これは、イギリスのシンクタンク、経済平和研究所が考案したもので、エコノミスト紙が24項目にわたって世界の国々がどれくらい平和かをランキングしたものです。
今年、日本は162か国の中、9位でしたが世界で平和といえるのは上位10位までで、そのほかは紛争やテロなどの脅威にさらされ、平和とは言えないそうです。
平和な国で暮らせることは、本当に幸せなことですが、これはいったい誰のお蔭なのか、また、どうして手に入れることができたのか、じっくり考えることが、次の世代に今の平和を引き継いでいけるものと思われます。
平和もさることながら、日本は清潔で綺麗な国と称賛されていますが、道路の信号待ちで、コンビニ弁当の食べかすの入ったレジ袋のゴミの山を見た時に、このままでいいのだろうかと感じることもあります。
昔、アメリカ映画の『ダーティハリー』の中で、「道路にツバを吐いたり、ゴミを捨てただけで強制収容所行きや刑務所行きになる国よりも、自由の国のほうがいい」というセリフがありました。 しかし、平和な国であることは、国民のマナーが良く、マナーをルールにすることなく、また、国民の教育レベルが高く、デマに惑わされることのないことが理由なのかもしれません。
…………………………………………

ロイヤルコミュニケーション倶楽部は、中・高年の方がいきいきと輝く人生を送っておられる登録制倶楽部です。
香里ヶ丘サロン シニア講座と説明会
60歳、70歳からの趣味と生きがいづくり 〜定年退職後の日々を楽しく〜
7月11日(月)10:00〜 無料

ハイキング、史跡めぐり、季節の花観賞、グルメ、70種以上のカルチャー
お申込・お問合せ 「阪急阪神ホールディングスグループ (株)ロイヤルコミュニケーション倶楽部
フリーダイヤル 0120-135-689

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に