●枚方の魅力をともに高める
市制施行70周年を迎え
枚方市長 伏見 隆
枚方市長皆様には、清々しい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。
さて、枚方市では昨年、健康や医療に関する24時間対応の電話相談窓口、「ひらかた健康ほっとライン24」の開設や、防犯カメラ650台の増設に向けた取り組み、義務教育9年間を見通した小中一貫教育の推進など、市民サービスの一層の向上に取り組みました。
本年も、枚方市駅周辺再整備の推進や子育て支援、学校教育の充実を中心に据えた、「ひとが集まるまちづくり」や、「高齢者が健康でいきいきと暮らせるまちづくり」などに力を尽くしてまいります。
また本年、枚方市は市制施行70周年を迎えます。記念事業には「枚方の魅力をともに高める」をテーマに掲げ、歴史や文化などの地域資源を活用した様々な取り組みを実施することで、市民の皆様に郷土枚方に対する愛着や誇りを深めていただくとともに、枚方の魅力を市の内外に広く発信してまいりたいと考えております。
本年が皆様にとって実り多き一年となりますようご祈念致します。

●交野の魅力をさらに前へ
市長戦略 策定から実践へ
交野市長 黒田 実

交野市長明けましておめでとうございます。皆様には輝かしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
さて交野の魅力を高めるために昨年示した『市長戦略』を軸に、本年は、
◎小学校全学年35人学級の実施。府営住宅を活用した保育所など教育・子育ての充実
◎健康づくりや健康診断の受診率向上を後押しする健康ポイントなど、健康寿命の延伸
◎交野ブランド制度による特産品開発や店舗の集客力向上。女性の創業支援など産業振興・雇用創出など着実に進めていきます。
また、熊本地震など各地で発生した災害を教訓に、地震・風水害の対応を一冊にまとめた「総合防災マップ」を各ご家庭に配布する予定です。
本年もスピード感をもって、市役所一丸となって市政に取り組んでまいります。皆様のご理解・ご支援を心よりお願い申し上げます。
本年が素晴らしい年になりますようご祈念申し上げ、新年のご挨拶と致します。

●笑顔が広がるまち 寝屋川
住み続けたいと思えるまちづくり
寝屋川市長 北川 法夫

寝屋川市長明けましておめでとうございます。
皆様には、希望に満ちた新年をお迎えのことと心よりお慶び申し上げます。
昨年は「命を守る」ことを市政の基本とし、「子どもを守る」「街を守る」「生活(くらし)を守る」各種施策・事業を着実に進めることができました。
本年1月4日からは、市民サービスの更なる向上を図るため、コンビニエンスストアで、住民票の写しなど各種証明書の交付を開始し、1月10日からは、「ねやがわシティ・ステーション」において、職業紹介や求人情報検索などができるようになります。
また、昨年12月から「寝屋川市サクラ☆プロジェクト」を進めており、3月に打上川治水緑地において桜のライトアップを実施致します。
今後とも、市民の皆様に住み続けたいと思っていただける、「笑顔が広がるまち 寝屋川」の実現に全力で取り組んでまいる所存です。
結びになりますが、皆様にとりまして本年が幸多き一年でありますことを心からご祈念申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に