子どもはどのように母語を学ぶのでしょう。大人はいつから英語が苦手になってしまったのでしょうか。就学前の子どもたちは、家庭や園での会話やテレビ、読書などを通して話せるようになります。コミュニケーションの場と必要性があるからです。
人が生まれた時には、どの国の言葉にも対応できる能力が備わっています。芸術や体育のように特別な才能を必要としないのが語学で、必要なのは、環境なのです。
1歳で入会したY君は4歳になり、英語が大好きで、上手に話したりアルファベットの小文字も識別できます。乳幼児にとって、英語は難しいものではないのです。
英語が苦手なママでも大丈夫。ママができる環境づくりやママへのサポートがあります。英語が好きなママなら、一緒に子どもの英語を楽しむこともいいですね。
大切なのは、楽しく学べる環境づくり。子どもの年齢や興味により、アプローチや教材も変わってきます。英語子育てや絵本の読み聞かせのお問い合わせ、体験をメールで受け付け中。
8chateaux95@ezweb.ne.jp

TESOL(英語教授法)修士 嶋村 久美子
TEL 090-5881-9858

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に