世の中のAI(人工知能)の進歩は驚くばかりです。
携帯電話のない時代には、自分の電話を持ち歩くなど想像できないことでしたが、今、AIの先駆けで期待されているのが「お医者さんロボット」です。
デスクの上に置ける上半身だけのペッパー君型ロボットで、胸にはモニターがあり、インターネットで遠くの家族や友達と話ができ、緊急時にはお医者さんにも相談ができるという優れたロボットです。
更に、毎日、腕に巻いたICチップを埋め込んだソフトプラスチック製の発信器で心拍数、血圧、体温などのデータがロボットに保存され、定期検診や飲んでいるお薬のデータも入力され、ロボット本体にも大病院並みの臨床例データが組み入れられていることにより、瞬時に大きな病気も正確に診断できます。また、軽い病気の場合には、ネットで飲み薬の発注を自動的に行い、宅配便で届くというものです。
更には、異常な心拍数や血圧を検知した時は、救急車を自動で手配し、家族にも通報され、病院ではインターネットでロボットの毎日の保存データを利用できるので、適切な治療が素早くできます。
10年もしないうちに、完璧な安否確認ができるようになるので、孤独死などがなくなり、高齢者の一人暮らしが安心な時代になることは間違いありません。
…………………………………………

ロイヤルコミュニケーション倶楽部は、中・高年の方がいきいきと輝く人生を送っておられる登録制倶楽部です。 香里ヶ丘サロン シニア講座と説明会 60歳、70歳からの趣味と生きがいづくり 〜定年退職後の日々を楽しく〜 4月10日(月)10:00〜 無料

ハイキング、史跡めぐり、季節の花観賞、グルメ、70種以上のカルチャー お申込・お問合せ 「阪急阪神ホールディングスグループ (株)ロイヤルコミュニケーション倶楽部」 フリーダイヤル 0120-135-689

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に