最近、排尿痛や頻尿の訴えが増えています。

Q 48歳女性。疲れがたまり、体調がかんばしくない上に、排尿痛があり頻尿です。尿に血も混ざっています。熱はありません。
A 利尿作用があり、尿路の炎症を取り、止血作用もある猪苓湯(ちょうれいとう)がいいと思います。疲れやすいということで補中益気湯(ほちゅうえっきとう)や双参(そうじん)をしばらく続けてみてください。再発予防になると思います。

Q 普段元気印の53歳女性です。急に下腹部痛、排尿痛、排尿困難の症状が出てきました。
A この人の場合は利尿作用もあり、膀胱の炎症を鎮める働きのある竜胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)がいいと思います。

普段から下半身を冷やさず、排尿を我慢しないように気を付けてください。

漢方薬 漢方薬処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
TEL 072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
星ヶ丘厚生年金病院、星田南病院、その他国公立・私立総合病院、一般病院の院外処方箋取り扱っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に