私ごとですが、今年、70歳になります。同時に免許証の更新なのですが、70歳以上での更新時には高齢者講習を受けなければならないそうです。先般、受講したところ交通ルールや安全運転に関する知識の再確認とコースでの運転指導や器材を使っての動体視力、夜間視力及び視野の測定など、これからの高齢化社会には不可欠なもので大変勉強になりました。
高齢者のうち、半数以上が運転には自信があるそうですが、裏を返せば半数近くが自信もないままに運転しているとも言えます。自信が過信になるのも怖いですが、自信もないのに70歳を過ぎてまで、どうしてクルマを運転するのか怖い話です。
高齢者がクルマを運転する一番の理由は、日常生活が不便になるからだそうですが、クルマを運転しなくても日常生活が不便にならない社会にするにはどうすればよいかを考える必要がありそうです。
その解決策にはタクシー行政が重要となります。先般、相乗りについての行政緩和が打ち出されましたが、今後、欧米並みの白タク論議が必要と思われます。
高齢者がお医者さんやお買い物に出かけたい時に、スマホで行き先を希望すれば、近くにいるボランティアの人が自宅から目的地まで200~300円の低価格で連れて行ってくれるような時代はもうすぐそこに来ています。
…………………………………………

ロイヤルコミュニケーション倶楽部は、中・高年の方がいきいきと輝く人生を送っておられる登録制倶楽部です。
香里ヶ丘サロン シニア講座と説明会
60歳、70歳からの趣味と生きがいづくり 〜定年退職後の日々を楽しく〜
9月11日(月)10:00〜 無料

ハイキング、史跡めぐり、季節の花観賞、グルメ、70種以上のカルチャー
お申込・お問合せ  (株)ロイヤルコミュニケーション倶楽部  フリーダイヤル 0120-135-689

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に