寒くなると神経痛、関節や筋肉の痛みの訴えが多くなります。立ったり座ったりする時に、また冷えた時に痛む、腰から下が重〜い。

Q 68歳女性、体重58 kg。何を食べてもおいしく、便は普通です。立ったり座ったりすると、膝が痛くてつらい。はれて病院で水を抜いてもらいました。寒さがきつくなると、肘(ひじ)や手首も痛くなることがあります。

A やや慢性化した関節痛やリウマチのような痛みには薏苡仁湯(よくいにんとう)が良いと思います。
水をたまりにくくする作用のある朮(じゅつ)と薏苡仁、痛みを緩和する芍薬(しゃくやく)や甘草(かんぞう)も入っています。延胡索(えんごさく)を足すと更にいいでしょう。

 日頃から体を冷やさないようにゆっくりご入浴を。時間があれば30分くらいの足湯もおすすめします。食べ物は温野菜がいいですね。

漢方薬 漢方薬処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
TEL 072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
星ヶ丘厚生年金病院、星田南病院、その他国公立・私立総合病院、一般病院の院外処方箋取り扱っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に