「豊かで誇りある枚方」の実現へ
今年も常に挑戦の姿勢で
枚方市長 伏見 隆
枚方市長新年明けましておめでとうございます。マイライフ新聞の創刊35周年を心からお祝い申し上げます。長年にわたり、暮らしに密着した情報発信を通じ、市民生活の向上に貢献いただき誠にありがとうございます。
昨年、枚方市は市制施行70周年を迎えました。「枚方の魅力をともに高める」をテーマに皆様のご協力の下、様々な記念事業・協賛事業を実施してまいりました。ハイヒールリンゴさんら枚方ゆかりの著名人総勢11組にPR大使にご就任いただき、枚方の魅力をPRしていただいています。
また、防犯カメラ650台を増設したほか、健康や子育てに関する相談ができる地域の拠点「北部リーフ」を設置し、本年1月からは子育て情報アプリの配信を開始します。本年も常に挑戦の姿勢で市政運営に臨み、「豊かで誇りある枚方」を築いてまいりたいと考えております。
皆様方には、より一層のご支援ご協力をお願い申し上げますとともに、本年が皆様にとって幸多い素晴らしい一年 となりますことを心から祈念申し上げます。

魅力あふれるまちづくりへ
住みたい、住み続けたいと思えるまちづくりへ!!
交野市長 黒田 実

交野市長新年明けましておめでとうございます。また、マイライフ新聞創刊35周年を心からお祝い申し上げます。創刊当時、交野の人口は6万人台、現役世代が多く毎年人口が増えている時代でした。
時代が変わり、少子高齢化、人口減少という流れの中で交野の活力を維持していくために、待機児童解消や、小学校全学年での少人数クラス導入、学校の洋式トイレ改修など教育・子育て環境の充実、介護予防運動「元気アップ体操」の拠点拡大、健康管理や生活習慣の改善に向けた健康ポイント制度の導入など健康寿命延伸に取り組んでまいりました。
全国で自然災害が発生する昨今、総合防災ガイドブックの全戸配布や、市長直轄の危機管理室設置など防災対策にも力を入れております。
子ども達からお年寄りまですべての世代が住みたい、住み続けたいと思える交野を目指して今年も全力で取り組んでまいります。ご理解、ご協力をお願い申し上げますとともに、本年が皆様にとって、健やかで幸多き一年になりますことをお祈り申し上げます。

笑顔が広がるまち 寝屋川
「住んで良かった」「住んでみたい」と思えるまちづくり
寝屋川市長 北川 法夫

寝屋川市長明けましておめでとうございます。皆様には、輝かしい新春を健やかにお迎えのこととお慶び申し上げます。
また、マイライフ新聞創刊35周年誠におめでとうございます。心からお祝い申し上げます。
さて、昨年は「命を守 る」ことを市政の基本に、子育て支援の拠点となる「子育てリフレッシュ館」の新築工事や、ねやがわ☆子育てスタート応援クーポンの配布、家庭用防災用品の購入補助事業、京阪本線連続立体交差事業の推進、浸水対策としての高宮ポンプ場及び古川雨水幹線の整備など、各種施策・事業を着実に推進することができました。
また、寝屋川市初の公式アプリ「もっと寝屋 川」の配信もスタートしました。
本年も引き続き「住んで良かった」「住んでみたい」と思っていただける「笑顔が広がるまち 寝屋川」の実現に向け、全力で取り組んでまいります。
皆様方にとりまして、笑顔あふれる素晴らしい一年となりますことをご祈念申し上げ、新年の挨拶と致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に