市の花「菊」を広く発信するため、「ひらかた菊フェスティバル」が11月12日まで開催しています。
岡東中央公園をはじめ市内各地で始まっています。
市民などが育てた約1000鉢を展示する「ひらかた菊花展」、菊人形を継承しようと活動を続ける市民ボランティアが制作した「市民菊人形展」、京街道沿いに大菊三本仕立て約200鉢が並ぶ「枚方宿街道菊花祭」などイベントが目白押しの20日間。咲き頃の11月5日から11日の午後5時から8時には、市民会館大ホール前に展示した菊のライトアップも。
菊花展実行委員会委員長の松本勇さんは開会式で「猛暑や災害があり、苛酷な環境の中育った菊が並んでいる。日に日に表情を変えていく菊を、一度と言わず何度も見に来て欲しいです」と話しています。

★ ひらかた菊花展
菊愛好家や市内幼稚園・小中学校の子どもたちが育てた自慢の菊約1000鉢を枚方市役所周辺や岡東中央公園などに展示する。
〈お問い合わせ〉 菊花展実行委員会 TEL 072-805-3527
土木部みち・みどり室 TEL 072-841-1435

★ 市民菊人形展
市民会館大ホール前や岡東中央公園、市民の森で大河ドラマ「西郷どん」をテーマに「西南戦争」や「篤姫の送別会」など4場面を表現。制作を手がけた「ひらかた市民菊人形の会」は、市民の手で菊人形の文化を継承しようと平成18年度に発足し、今年で13年目を迎える。
〈お問い合わせ〉ひらかた市民菊人形の会 TEL 072-840-7869

★ 枚方宿街道菊花祭
市内の小・中学校で育てられた大菊三本仕立て約200鉢を枚方市駅~枚方公園駅のかつての宿場町の面影を残す京街道沿いに展示する。11月11日まで「枚方宿」「街道」「菊花」「五六市」を題材にした俳句を募集し、12月4日午後1時45分から浄念寺(三矢町)で表彰式が行われる。投句箱は市立枚方宿鍵屋資料館・北村みそ本家(岡本町10-2)へ設置。
〈お問い合わせ〉産業文化部ひらかた賑わい課 TEL 072-841-1475

その他、関連イベントとして期間内の毎週土曜日に岡東中央公園ではフランクフルト等の屋台出店、公園内のステージでは和太鼓演奏やジャズの音楽演奏等のイベントが開催される。

<お問い合わせ>産業文化部ひらかた賑わい課(担当:太田・有村)
TEL 072-841-1475