ふれあいマラソン 淀川河川公園枚方地区


スポーツの秋!11月11日に「第5回淀川河川公園ふれあいマラソン」(同実行委員会主催)が開催され、ハンディのある人もない人も、子どもからお年寄りまで456人が気軽にランニングを楽しみました。
400m走ではベビーカーを押すお母さんや幼児たちがゆっくりと走り、ゴールではボランティアの学生たちが声をかけて励まし迎えました。小学生以上から参加できる1・2km走では子どもたちが一斉にスタート。小学3年生の子どもと一緒に参加の立石浩之さん(交野市)は共にゴールを駆け抜けました。 各地の大会に参加の障がい者と伴走者のチームもあり、3・6km走にチャレンジし、見事完走。「障がい者もマラソンで風を感じてもらえれば」と、チーム代表の林優子さん(宝塚市)が話しました。
フライングディスクやバドミントンなどのレクリエーションや飲食ブースもあり、車いす体験をする家族も。応援の人も一緒に、みんなが楽しめるマラソン大会。参加者は爽やかな汗をかき、秋の一日を楽しみました!。