2019年 枚方・交野・寝屋川 市長年頭挨拶

「豊かで誇りある枚方」の実現へ

子育て支援など定住促進施策を充実
枚方市長 伏見 隆
枚方市長皆様には、新年を健やかにお迎えのことと心からお慶び申し上げます。
昨年は、地震や台風など相次ぐ自然災害が市民生活に大きな被害を及ぼしました。被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。本市では、この経験を教 訓とし、「自助」「共助」 「公助」の充実を図り、災害に強いまちを築いてまいります。
さて、本市では、子育て支援の充実をはじめとした定住促進施策に取り組んでいます。今年4月より、市立幼稚園4園で1歳~5歳の切れ目のない保育を実施する「枚方版子ども園」をスタート。また、1月には市主催の健康づくり事業等に参加してポイントを貯め、協力店で使用できる「ひらかたポイント制度」が始まります。
今後も市民や事業者との協働により、「豊かで誇りある枚方」の実現に向けて取り組んでまいります。引き続きのご支援ご協力をお願い申し上げますとともに、本年が皆様にとって素晴らしい一年となりますことを心からお祈り申し上げます。

魅力あふれるまちづくりへ

全力で交野を一歩前へ!
交野市長 黒田 実

交野市長明けましておめでとうございます。
皆様におかれましては、健やかに新年をお迎えのことと、心からお慶びび申し上げます。
昨年は、多くの自然災害が発生しました。改めまして、被害に遭われた皆様に、心からお見舞い申し上げます。
今年は、平成から新しい元号へと変わりますが、私自身も、昨年の秋、皆様のご信任を頂き、2期目の重責を担うこととなりました。
子どもがのびのびと成長し、現役世代は元気に働き、シルバー世代は健康寿命を伸ばすことで、少子化・高齢化の中、まちの活力を維持し、豊かな自然や交通の利便性など、交野の良さを活かして、住民誘致や企業誘致につながる都市基盤整備やシティプロモーション、産業活性化、雇用創出など、まちの成長にも取り組み、全力で交野を一歩前へ進めてまいります。
今年も変わらぬご理 解、ご協力を心よりお願い申し上げますとともに、本年が皆様にとりまして、幸多き一年となりますよう、お祈り申し上げます。

命と笑顔が輝くまち 寝屋川

「住みたい 住み続けたい」と思えるまちづくり
寝屋川市長 北川 法夫

寝屋川市長明けましておめでとうございます。皆様には、輝かしい新春を健やかにお迎えのこととお慶び申し上げます。
さて、昨年は「命を守る」ことを基本に、各種事業を推進してまいりました。
特に、府内初の子育て総合支援拠点「リラット」は、オープン以来2万人を超える方にご利用いただき、大変嬉しく思っております。
また、本市とJR西日本との間で、東寝屋川駅を寝屋川公園駅へ駅名を改称する協定と、地域と鉄道の連携による相互の持続的発展に向けた取り組みを推進するための連携協定を締結致しました。
今後は、子育て世代を始めとした定住促進を図るため、駅周辺のまちづくりを一層推進してまいります。
本年4月1日から、本市は「中核市」となります。中核市にふさわしい都市となるよう、「命と笑顔が輝くまち 寝屋川」の実現に全力で取り組んでまいります。
結びになりましたが、皆様方にとって笑顔あふれる1年となりますことをご祈念申し上げ、新年の挨拶と致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です