健康相談:高血圧

今冬のように寒暖の差が大きい時は血圧不安定になります。「降圧剤を飲みたくないので、漢方薬で何か良いものは?」との相談が多くなります。

Q 63歳男性。血圧が140〜150 mmHg、最低血圧が80〜90mmHgとやや高め。神経を使うことが多く、イライラしやすい。不眠で、みぞおちが常に重苦しく何か詰まった感じがあります。便秘気味で肩や背中がこりやすい。胸の重苦しさも何とかならないか?
A 胸にいっぱい詰まった感じで気持ちも落ち着かない。柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)牛黄(ごおう)蟾酥(せんそ)をおすすめします。11種類の生薬で構成され、胸のつかえを取ることで血圧も安定すると思います。
ただし毎日血圧測定をし、かかりつけの先生に診断してもらうことを忘れないでください。

今後の生活を左右する大切な年齢です。体の自己管理をしっかりしてください。

漢方薬 漢方薬処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
TEL 072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
星ヶ丘厚生年金病院、星田南病院、その他国公立・私立総合病院、一般病院の院外処方箋取り扱っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です