和紙のひな人形展-市立枚方宿鍵屋資料館-

物語仕立ての創作和紙人形
「和紙の
  ひな人形展」好評
市立枚方宿鍵屋資料館で
   3月17日(日)まで開催

9時30分〜17時 火曜休館
※入館受付は16時30分まで
入館料 大人200円 小・中学生100円

3月3日は「桃の節句」。
女の子の成長を願って
お雛様を飾ります。
和紙で作った雛人形展が、市立枚方宿鍵屋資料館で開かれ、人気です。
満開の桜の下、お花見にうかれるお雛様「春爛漫うかれ雛」や、雛祭りの夜、お客様も帰ってしまうと、お内裏様も三人官女も皆で赤い毛せんの階段をトントン降りてきて、仲良く遊び、ごちそうを頂いたり、くつろいでいる「真夜中のお雛様」。満月の夜、湖に船を浮かべて管弦の調べもゆかしい「月見の宴」など、物語に見立てた創作和紙人形65体と、七段飾りの「あかね雛十五人揃」などが並びます。
衣裳はもちろん、お顔から髪、指先まで和紙で繊細に美しく表現されているお人形たちに感心し、思わず、くすっと笑ったり…。楽しいお雛祭りはいかがでしょう。

お問合せは、同資料館
TEL 072・843・5128

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です