響け!和太鼓に挑戦 和太鼓 雅(みやび)

難しいフレーズは思わず緊張。あわてず、落ち着いて!



和太鼓 雅(みやび)主催
和太鼓の音が聞こえてくると、わくわく、心が弾みます!5月12日寝屋川市エスポワールで、和太鼓チーム「雅」による体験会が行われ、15人が参加しました。
準備体操、撥の持ち方、素振りから始まり、交代で次々と太鼓を叩きました。大きな音、直に手に伝わる振動に、一同気持ちが盛り上がります。短い曲を表・裏拍子で演奏するまでが目標で、主のフレーズ(表)を叩くのは全員難なくこなせましたが、1拍おいた裏を打つとなると難しく、悩んで手が止まってしまうことも。
それでも撥を高く構え、全身を使い大きな動きで叩くと気分爽快。掛け声に合わせ、ぐっと勢いをつけて演奏。参加者は「体験でここまで楽しめるとは」と息を弾ませました。2組に分かれ発表し合い、最後は「雅」のメンバーが演奏し、勇壮で力強い鼓動に聴き入りました。
和太鼓の音色に魅せられ、ぜひにと参加したイタリア人のべネッティ・イラリアさんは「楽器は苦手で、難しいけれど、楽しい!もっと本格的に叩けるようになりたい」と話しました。
「雅」は活動を始めて26年目。寝屋川・枚方市で講習会を行い、子どもチームの活動や育成なども。地域のイベントやマラソン大会の応援に参加し、復興支援ツアーも実施してきました。会長の内田邦子さんは「来る大阪万博で、大阪に世界の注目が集まるこの時期、さらに日本を元気に、和太鼓で盛り上げていきたい」と。
魂に語りかけ、心揺さぶる和太鼓の音がこれからも響き渡ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です