懐かしのメロディーで元気に♪ Let’s演歌ビクス体操



介護や人の助けを借りず、健康的に日常生活が送れる期間の「健康寿命」を伸ばすには、適度な運動習慣が重要です。6月10日、枚方市楠葉生涯学習市民センターでは「レッツ演歌ビクス体操」が行われ、24人が参加し楽しく体を動かしました。
健康運動指導士の指導でまずは準備体操に簡単なトレーニングを。片足立ち・スクワット、そして長めの手ぬぐいを使った日常しない手を上げる動作や、手・足先の運動も。筋力で踏ん張る力と、手首、足首の柔らかさが、骨折につながる転倒の予防に。
体が温まったら演歌でエアロビクス!「北酒場」「帰ってこいよ」など懐かしの演歌に合わせ、足踏みからスタート。同じ動きの繰り返しが徐々にレベルアップ。足の動きに手が付くと少し混乱、左右逆に動いて慌てる場面も。それでも約30分間の有酸素運動で、歌を口ずさみつつ、心地よい汗を流しました。
参加者からは「若い頃聞いた曲で動くのは楽しい!」「運動習慣がないので、体を動かすきっかけに」などの声が。自分の足で動けるよう、運動する習慣は大切。いつまでも楽しく、元気に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です