健康相談:冷え症

最近は年中冷えるというより、冷やす環境の下での生活にたっぷりつかっている状態です。
Q1 38歳女性。疲れやすく手足も冷え、下痢しやすい。めまいやふらつきがあり、何もやる気が起きません。
A1 体を芯から温め、新陳代謝を良くする人参湯(にんじんとう)がおすすめです。眠くなるようならば附子理中湯(ぶしりちゅうとう)がいいです。

Q2 52歳女性。全身が冷えて疲れやすい。元気が出ない。良い漢方薬は?
A2 昔から滋養強壮に用いられた人参とエゾウコギの二つの生薬が入った双参(そうじん)がおすすめです。

現代社会では、冬より夏の方が冷える機会が多いです。冷えは免疫力を低下させて病気にかかりやすくします。
日頃から温かい食べ物をしっかり食べることが大切です。また、漢方には体を温める薬がたくさんあります。ご相談ください。

漢方薬 処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
TEL 072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
星ヶ丘厚生年金病院、星田南病院、その他国公立・私立総合病院、一般病院の院外処方箋取り扱っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です