消費者教育講演会 笑って防止、詐欺被害!

枚方市立消費生活センター 主催
「私は絶対大丈夫」と油断は禁物!!
1月18日、メセナひらかた会館で、テレビなどで活躍の落語家・二代林家木久蔵さんが講師になり「落語で学ぼう、悪質商法」と題し、抱腹絶倒の話芸で、悪質商法にだまされない方法を紹介しました。
「老人ホーム購入の権利があるあなたの名義を貸してほしい」と電話で懇願され応じると、後日「名義貸しは犯罪です」と連絡が。処理に必要と言われて現金を支払い、だまされたと気付いたところに、「警察の委託を受けた会社」が被害金を回収するのでと、さらに現金を要求してきます。次々と公的機関や企業・団体などが登場する「劇場型詐欺」でつい信じてしまいます。そのほか不用品買取を装い、貴金属を安く買いあさる押しかけ詐欺、スマホのワンクリック詐欺など、悪質商法の手口を幾つか紹介。
「身内が犯罪!?」パニックになり、すぐ解決したくなりますが落ち着いて!高齢者や一人暮らしは格好の標的。一人で悩まないで誰かに相談、家族や周囲の人とのつながりも大切と話しました。
講演後、泥棒が登場する落語を披露。夫婦喧嘩を仲裁し、逆にだまされ閉じ込められる泥棒は滑稽ですが、現実はそうはいきません。だまされないで、冷静な判断を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です