女性のためのシリーズ:新型コロナウイルスに負けないために

新型コロナウイルスに感染した症状の軽い人を調べると、上気道に炎症があり、軽い風邪の症状しかなく、空咳が出るのです。重症化すると一気に肺炎になります。上気道、つまり鼻腔から咽頭にかけての粘膜にある繊毛が元気であれば痰や鼻水で流し出すので重症化しにくく治癒に向かいます。免疫力が大事なのはこのためです。
最新の研究によると、新型コロナウイルスは呼吸器だけでなく、複数の臓器を損傷することが判明。全身の血管に炎症を起こす能力を持っているということです。 亡くなった患者さんの血管内皮には新型コロナウイルスがびっしり張り付いていたという事例もあります。
生活習慣病、つまり高血圧、糖尿病やがんの人、既に血管がもろくなっている高齢者などは罹患するとダメージが大きく重症化します。コロナに負けないためには生活習慣病をそのままにしないことが重要です。薬で症状や数値を押さえているだけでは問題は解決しません。喫煙や食べ物、ファスティング(断食)をはじめ酸化を防ぐ習慣の改善を心掛け、免疫力を高める努力をしましょう。
ハーブティーや水素カプセルは還元や抗酸化作用に優れています。ご自身の体質が必要とする方法を見つけましょう。

くずは統合医療クリニック理事長
日本メディカルハーブアカデミー主宰
日本がん難病サポート協会理事
一般社団法人 IPH 代替療法研究所
代表理事 佐藤 忍
サロン・ド・ノーブル

一般社団法人 インターナショナルプリベンティブ ヘルスケア(IPH)
枚方市南楠葉1-1-27
TEL 072-807-3566

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です