格上破り全国へ!初の天皇杯出場 FC TIAMO(ティアモ)枚方


勝利を喜ぶTIAMOイレブン、次は全国へ!

枚方市からのJリーグ入りを目指し、現在関西1部リーグで活躍中の「FCティアモ枚方」。8月に行われた第25回大阪サッカー選手権大会で優勝し、大阪代表として天皇杯JFA第100回全日本サッカー選手権大会に初出場が決定、9月8日に伏見隆枚方市長へ報告をしました。
同チームは昨年、枚方市と連携協力協定を締結、同市をホームタウンに。第55回全国社会人サッカー選手権大会(全国4500チーム)では見事初優勝に輝き、市民スポーツ賞を受賞。今シーズンは小川佳純新監督のもと、JFL(アマチュア全国リーグ)昇格へと邁進しています。
大阪大会の決勝では格上のJFL所属・FC大阪と熱戦、PK戦の末、勝利を。村島孝史代表取締役は「コロナ禍の中で試合を行えているのは、地元をはじめ多くの方々の協力あってこそ。天皇杯で活躍し、枚方の皆さんに感謝と元気を届けたい」と話しました。
天皇杯で並み居る強豪と対戦し、枚方の名を全国に広めます。「Jリーグ昇格へ!」。彼らの活躍が期待されます。

ホームページは FCティアモ枚方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です