こどもの心理を知ろう:笑顔と笑い

「伝染する」と聞けば今はコロナウイルスを想像しますが、細菌やウイルスばかりではないのです。
実は「笑顔」「笑い」も伝染します。これはスウェーデンのウプサラ大学の研究結果です。皆さん、こんな経験はありませんか?親しい人の笑顔を見ると、こちらも思わず笑顔になる。漫才や落語も一人より家族で観る方がよく笑う。友人と劇場で大爆笑。つまりほかのお客さんの笑いが伝播するのです。中でも赤ちゃんの笑顔は特別です。テレビで子どもたちの笑顔が流れています。「笑顔の写真募集」のコマーシャルです。それを観ているだけで心が温まります。
また広角を上に上げることで脳は笑っていると錯覚します。すると本当に楽しくなってくるのです。鏡を見ながら広角を上げ、自分の笑顔を見てください。これで一日が楽しく過ごせます。高校野球でピッチャーがピンチになると選手たちがマウンドに集まります。その時にはしかめっ面ではなく、全員が満面の笑みです。笑顔の方がピンチを乗り越えることを知っているからでしょう。
受験勉強をしていて行き詰まった時にも笑顔で乗り越えましょう。笑う門には福来ます。
こころの教育Q&A こどもの心理を知ろう
関西カウンセラーズ研究会
心理分析室 深田昭一(上級教育カウンセラー)
元暴走族から更生、教師を経てカウンセラーに転身。現在、カウンセリング、並びに各地での講演活動を実践。テレビ、ラジオなどにも出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です