2021年 枚方・交野・寝屋川 市長年頭挨拶

必ず乗り越える。コロナの先へ

コロナに負けないまちづくりを
枚方市長 伏見 隆
枚方市長 皆様には、新年を健やかにお迎えのことと心からお慶び申し上げます。昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で、当たり前だった日常が大きく制限される一年となりました。4月には政府から緊急事態宣言が発令され、その後、第二波、第三波と感染者は増え、未だ予断を許しません。一人一人が「うつらない」「うつさない」との強い思いで、マスクの着用や手洗いの徹底など「新しい生活様式」の実践が求められています。本市としましては、感染防止策はもちろんのこと、経済を停滞させないよう、様々な施策を展開し、「必ず乗り越える。コロナの先へ」をスローガンに、市役所一丸となってこの難局を乗り越えてまいる所存です。また、本年9月には新たな文化芸術拠点となる総合文化芸術センターがいよいよオープンします。身近で本格的な文化芸術に触れられる場所として、様々なプログラムをお届けします。ぜひご期待ください。結びに、本年が皆様にとって幸多い素晴らしい一年となりますことを祈念申し上げます。

市制施行50周年に向けて

感染症対策、そして交野を次世代につなぐ
交野市長 黒田 実

交野市長 明けましておめでとうございます。皆様には、輝かしい新春をお迎えのことと心よりお慶び申し上げます。昨年は、新型コロナウイルス対策で、市としましても暮らし・経済への支援や新しい生活様式に向けた取り組みを進めて参りましたが、市民の皆様には、不要不急の外出自粛や公共施設の休館、学校の休校など、感染症対策にご理解・ご協力をいただき、心より感謝申し上げます。また、医療機関や福祉・子育て・教育現場の皆様には心から敬意を表します。交野市は、今年11月に市制施行50周年を迎えます。先人達が築き上げてきた素晴らしいまちを次世代につないでいくために、感染症対策も含め安全・安心な暮らし、3世代の支え合いによる地域の活力維持、更にはまちの成長を目指し、市役所一丸となり市政に取り組んで参ります。引き続き、感染拡大防止へのご協力、感染者やそのご家族への冷静な対応をお願い申し上げますとともに、皆様にとりましてお健やかで幸多き一年となりますようお祈り申し上げます。

市民の皆様に寄り添った施策の実施

市民の皆様の不安を取り除く
寝屋川市長 広瀬 慶輔

 明けましておめでとうございます。皆様には、新春を健やかにお迎えのこととお慶び申し上げます。さて、昨年来続く新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、市民生活や経済活動に多大な影響が出ています。寝屋川市においても、多くの事業が中止になり、また、市民の皆様には活動の自粛をお願いするなど、多大なご不便をおかけいたしました。そのような中、当市では、新型コロナウイルス感染症との共存・共生に向け、大阪府に先駆けて、濃厚接触者への配食サービスを実施するなど、市民の皆様に寄り添ったサービスを提供してまいりました。今後も、市民の皆様が安心して暮らすことができるよう、また、一刻も早く普段の日常を取り戻すことができるよう、全力で取り組んでまいりますので、なお一層のご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。結びになりましたが、皆様方にとって幸多き一年となりますことをご祈念申し上げ、私の新年の挨拶といたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です