地域の情報誌 マイライフ新聞(Bra-vo)
記事

Dr.ノート

枚方市民病院の各先生によるコラム

健康は自分で守る―予防医学のすすめ― 平成23年3月1日号 <副院長/古川 恵三先生>

 厚生労働省の統計資料によると、現在、日本人の死亡原因の上位は、がん、心疾患、脳血管疾患の順となっています。さらに、突然死の中で最も多いのは、急性心臓死です。  病気を治す「治療医学」が大変進歩していますが、正しい知識を …

命の見張り番―麻酔科 平成23年2月1日号<副院長・診療局長/赤塚 正文先生>

 「麻酔科」という科をご存じですか。以前は、外科医が手術の際に麻酔をかけていましたが、非常に危険であり、安全に麻酔を提供できる専門科が必要だという要求に応えて、独立した経緯があります。  麻酔科医は、手術を受ける患者様の …

癌(がん)医療の現在 平成22年12月1日号<副院長・内科主任部長/本合 泰先生>

 癌は日本人の3大死因(癌、脳血管障害、心疾患)の一つで、日本人の2人に1人が発症し、3人に1人が癌で亡くなっています。最近の癌治療のキーワードから、癌医療の現在を説明します。  1.早期発見・早期治療…癌は早期発見する …

生活習慣病は恐ろしい 平成22年11月1日号<副院長・内科主任部長/坂根 貞樹先生>

 生活習慣病とは、もともと病気になりやすい体質に加えて、食事内容や運動、休養、たばこ、お酒といった日頃の習慣が、発病のきっかけになる病気のことで、肥満、糖尿病、高血圧、脂質異常症(コレステロールが高い)や痛風などが含まれ …

医療機関の役割 平成22年10月1日号<病院長/森田 眞照先生>

 前回に引き続き、個人の医院を含めた病院のかかり方についてお話します。最近はインターネットが普及していますので情報があふれています。昔に比べると、どの病院がどんな診療をしているのかは随分、分かりやすくなりました。しかしネ …

病院のかかり方 平成22年9月1日号<病院長/森田 眞照先生>

今月から、このコラムを枚方市民病院の医師が担当させていただきます。 第一回目は、病院のかかり方についてお話します。人間ドックや検診などで異常を指摘された場合ではなく、ご自分で体調不良を感じて病院を受診される場合、いつ受診 …

PAGETOP
Copyright © マイライフ新聞web版(bra-vo) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.