地域の情報誌 マイライフ新聞(Bra-vo)

記事

枚方公済病院シリーズ:血圧管理

今回は高血圧についてお話します。血圧は動脈に内側からかかる圧力で高値が続くと動脈が傷んでいきます。一時的に高くても気にすることはありませんが、いつも高いままだと動脈の傷みが強くなって将来的に詰まったり破れたりして突然命に …

健康相談:めまい・ふらつき

今年のように寒暖の差が大きい年は、めまい、ふらつきの訴えが多いです。 Q 48歳女性。昔から冷え性で手足が冷え、顔色が悪く貧血もあります。疲れやすく、ふらつきやめまいが起こり、やる気が出ません。 A 当帰芍薬散(とうきし …

【星降る丘から健康便り】「スキンーテア」について

花々が咲き、新芽の緑が鮮やかな季節です。日々強くなる日差しに紫外線予防が気になりますね。 皆様は「スキンーテア」をご存じでしょうか。これは皮膚裂傷といって気付かない内に手足に痛みを伴う傷のことをいいます。皮膚が弱くなって …

「自然に痩せる方法」とは

青葉美しい季節。「自然に痩せる方法はありますか?」とよく聞かれます。痩せたいなら体重で一喜一憂しないこと。体重だけに着目したダイエットは痩せにくい体質を作ります。 実質、食べなければ痩せますが、代謝が低下し老廃物が滞り始 …

星ヶ丘医療センター 一緒に学びませんか 「高血圧教室」参加者募集

「高血圧教室」参加者募集 4月25日(水) 「高血圧について」(医師) 「高血圧の食事療法」(管理栄養士) 「高血圧の運動療法」(理学療法士) 申込不要 無料 ※13時30分〜14時30分  2階新会議室Bへ直接お越しく …

「体も心も快調!」「そだねー♡」カーリンコンが面白い !!

平昌オリンピックで、銅メダルに輝き、最高の笑顔で世界を沸かせた、日本女子カーリング。 そのカーリングで氷上を滑らせるストーンの代わりに、直径12センチのディスクを投げ、どちらがポイント(的)に近付けられるかを競う床上カー …

知ってほしい、戦争の悲惨さ『鈴木七郎のシベリア抑留記 』出版

戦後73年。もはや日本人のほとんどが残酷な戦争を知りません。第二次世界大戦の終戦後、日本軍捕虜らが当時のソビエト連邦軍に「日本に帰国できる」とだまされ、シベリア奥地の酷寒僻地に送られ抑留されました。約2年から長い人は10 …

芥川賞受賞『百年泥』著者 石井遊佳さん 故郷・枚方を来訪

  1月16日、第158回芥川賞が発表され、枚方市出身の石井遊佳さん(54歳)の『百年泥』(新潮社)が選ばれました。小学校までを枚方市で過ごした石井さんは東京大学大学院で仏教を学び、洋菓子職人、旅館の仲居など様 …

マイライフ2018年4月1日号

マイライフの2018年4月1日号が出来ました。 ここをクリック→→→ 4月1日号

【読者の声】タイムマシンがあったら、いつの時にいきますか?

●私はレコードが好き。エルビス・プレスリーの生きた1950年代のアメリカに行きたいな。リンタリンタ(38歳) ●昨年、亡くなった父親のまだ意識がある時に戻って、ちゃんと「ありがとう」を言いたい。結局、照れくさくて言えなか …

【シニア社会講座71】友達づくりの秘訣は笑顔を向けて聞き役に徹すること

4月は学校に入学したり、会社勤めを始めたりと新しく人と人との付き合いが始まります。 新しい環境で多くの子どもや若者が友達づくりに戸惑う季節でもあります。 しかし、新しいクラスの仲間や仕事仲間で友達がたくさん増えるので、そ …

健康相談:便秘

腸は栄養を吸収し、老廃物を排出する大切な臓器です。腸内環境が悪いと免疫力が低下して病気にかかりやすくなり、老化も早まります。元気と若さを保つために腸をきれいにしましょう。 ①高齢者の便秘で、体液が少なくなり、腸内に熱を持 …

シリーズ人権を考えよう:人は皆平等

交野市立第四中学 2年 河合 七海(かわい ななみ) 私は、人は皆平等だと思います。なぜなら車いすに乗っている人も、目が見えない人も、耳が聞こえない人も、みんな同じ人間だからです。一人一人顔や性格が違うように、皆違って当 …

ダイエット関連商品でパーキンソン病の恐れ!?

薄着の季節、この時期カロリーを気にする方が多くなりますね。 皆様は“アスパルテーム”という人口甘味料をご存じでしょうか。砂糖ゼロのヨーグルトやお菓子、カロリーオフのダイエット食品などに使われています。 アスパルテームに関 …

吉田医療新聞:心臓カテーテル治療⑫ ~今春からの治療適正化について~

各地で花の便りが届く季節となりました。皆様は診療報酬改定というものをご存じでしょうか。2年に1度、この時期に厚生省が医療費全体を見直すもので、保険診療の際にかかる医師の技術料、薬価、調剤料、医療材料費、検査費などについて …

枚方公済病院シリーズ:誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)

飲み込む(嚥下・えんげ)機能が低下すると飲食物や唾液をうまく飲み込めずに気管に入り込んで肺炎を起こすことがあり、誤嚥性肺炎と言われます。高齢者で好発し、繰り返し起こすことが多く、難渋する病気です。 急性脳疾患(脳梗塞・脳 …

こどもの心理を知ろう:春うつ

春爛漫。桜が冬の寒さに耐え、見事に開花しました。学校でも社会でも変化の時期となります。 では、このような始まりの時期になぜ、自死が多いのでしょうか?特にうつ病の方々は、あらゆる変化に対応するのが苦手とされます。昇進うつ、 …

【星降る丘から健康便り】看護師特定行為研修について

皆さんは「看護師特定行為研修」という言葉をご存じですか? 日本は今、どの国も経験したことのない超高齢化社会に突入しています。医療分野でも働き手の不足や、医療を受ける方の増加など多くの課題が挙げられています。 この課題に対 …

マイライフ2018年3月1日号

マイライフの2018年3月1日号が出来ました。 ここをクリック→→→ 3月1日号

2018 春のカルチャー&おけいこ特集

大人気シルクサスペンション 〜春の体験受付中〜 ●ダイエットや姿勢改善・肩コリや腰痛にも オススメです。理想のカラダを目指しませんか! ●体験価格 2,000円(60分) 完全予約制ですのでご予約はお早めに! 場所:サプ …

ひらかた平和フォーラム 平和な世界を守りたい!

ひらかた平和フォーラム 平和な世界を守りたい! 映画「この世界の片隅に」上映も 1939年3月1日、枚方市にあった陸軍の禁野火薬庫が大爆発し、約700人が死傷。市はこの大惨事を忘れず、平和の大切さを知り、伝えるため同日を …

【シニア社会講座70】定年退職後の生きがいは学生時代のコミュニティーを再現すること

「定年退職」という言葉を聞いた時に皆様はどのような気持ちで受け止められますか。 先日、新規入会者の募集をしていたところ、「シニア世代の定年退職後の皆様に」とのPR用語に、「定年退職」という言葉は絶対に使わないほうがいいと …

こどもの心理を知ろう:苦手

私がカウンセラーになる前と後の大きな変化。それは嫌いな人がいなくなったことです。以前は、自分と価値観や信条が異なる人を、「排除」してまいりました。 しかし、カウンセリングをしていると様々な方と出会います。好き嫌いなどの意 …

【星降る丘から健康便り】訪問看護師と専門性の高い看護師との同一訪問

病気や障がいがあっても、「住み慣れた家で暮らしたい」と望まれる方は多いと思います。しかし、「家族だけで介護ができるのだろうか」、「一人暮らしだけど大丈夫かな」と、不安に思う方もたくさんおられます。 そこで、その不安を少し …

健康相談:冷えと低体温

生活環境の変化で低体温の人が非常に増えています。冷えると免疫力も低下して色々な病気を引き起こす原因にもなります。 Q 42歳女性。生理不順、肩こり、のぼせ、生理痛があり、やや便秘がちで手足も冷たい。全身が冷えて、体温も3 …

PAGETOP
Copyright © マイライフ新聞web版(bra-vo) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.