地域の情報誌 マイライフ新聞(Bra-vo)
記事
  • HOME »
  • 記事 »
  • 毅峰会

タグ : 毅峰会

吉田医療新聞:植え込み型心電図記録計 ー 原因不明の失神の診断に ー

初秋を迎え、朝夕が 随分としのぎ やすい季節となりました。 皆様は「植え込み型心電図記録計」 というものをご存じでしょうか。 「植え込み型心電図記録計」とは、3年間もの長期間に渡って心電図を記録し、継続的に心臓をモニター …

吉田医療新聞:心臓カテーテル治療⑯

真夏日の暑い毎日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。今回は不整脈をカテーテルで根治してしまう「アブレーション」治療について説明します。 「カテーテルアブレーション」とは不整脈の原因となっている部分にカテーテ …

吉田医療新聞:心臓カテーテル治療⑮ エコノミークラス症候群(急性肺塞栓症)

先般の大阪北部地震から早2週間が過ぎましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。今回は災害時に起こりやすい病気の1つである「エコノミークラス症候群」についてお話します。 「エコノミークラス症候群」は正式名を急性肺塞栓症といい …

吉田医療新聞:心臓カテーテル治療⑭ 閉塞性肥大型心筋症へのカテーテル治療(エタノール注入法)

6月に入り紫陽花が見頃の季節となりました。今回は肥大型心筋症の患者さんに行う特別なカテーテル治療についてお話します。 肥大型心筋症とは、遺伝子の異常により心臓の筋肉が過剰に肥大してしまう病気で、心電図と心臓エコー検査で診 …

吉田医療新聞:心臓カテーテル治療⑬ 冠攣(かんれん)縮性狭心症

暑からず寒からずの過ごしやすい季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか?今回は「冠攣縮性狭心症」についてお話します。 この狭心症は、動脈硬化が進行し心臓の血管が詰まることで起こる一般的な狭心症とは違い、普段は大丈夫な …

吉田医療新聞:心臓カテーテル治療⑫ ~今春からの治療適正化について~

各地で花の便りが届く季節となりました。皆様は診療報酬改定というものをご存じでしょうか。2年に1度、この時期に厚生省が医療費全体を見直すもので、保険診療の際にかかる医師の技術料、薬価、調剤料、医療材料費、検査費などについて …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © マイライフ新聞web版(bra-vo) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.